本 要約【フルライフ】石川善樹 #486

スポンサーリンク
3社会科学
1.0
スポンサーリンク

概要

よりよく生きるためのライフハックとイノベーティブな結果を出すための仕事術は、人生の限られた時間の中で共存しなければいけない―。

人生100年時代が到来し、75歳頃まで一生懸命に働くだろう私たちに、いま必要な「戦略」はなんなのか。

予防医学・行動科学・計算創造学・概念工学からビジネス・事業開発まで、縦横無尽に駆け巡り、「自分の仕事は難しい問題を解くことです」と豪語する、謎の学者・石川善樹の集大成!

著者 石川善樹[イシカワヨシキ]

予防医学研究者、博士(医学)。1981年、広島県生まれ。東京大学医学部健康科学科卒業、ハーバード大学公衆衛生大学院修了後、自治医科大学で博士(医学)取得。公益財団法人Wellbeing for Planet Earth代表理事。「人がよく生きる(Good Life)とは何か」をテーマとして、企業や大学と学際的研究を行う。専門分野は、予防医学、行動科学、計算創造学、概念工学など

どっちの後悔か選ぶ

2023年10月
2023年10月

30歳までは広げるため、1日1冊の読書を続けつつ、誘われた興味あることに便乗していきます!

2023年12月
2023年12月

週1は価値観→ルール→習慣の順に見直し、週1は習慣以外の社交の予定などを入れています!

出して絞って決める

2023年10月
2023年10月

30歳までは可能性を広げること第一にするため、1人で読書やながら聴きを優先します!

2023年12月
2023年12月

知識や想像力に全振りするため、本1冊、漫画6冊、映画1本を目指します(本1冊以上)!

日本は負な体験が少ない

2023年10月
2023年10月

ファックユーマネーを手に入れるため、節約しつつ得意な本業と好きな副業でWワークします!

2023年12月
2023年12月

生活水準とブログの質を上げず、心身や金銭的に続けられ、強みを活かして楽しみます!

あなたも読書を始めよう

・自分が最大の資本であり、最大の投資先になる

・今が人生で一番若く、早く始めるほど複利が働く

・本は信憑性があり、読書は能動的ため成長できる

自己投資 は 20代 × 読書 が 最強 !?理由を分かりやすく論理的に説明!
悩める人社会人になったけど自己投資とかした方がいいのかな?悩める人した方が良さそうだけどなぜ自己投資するのかしら?自己投資といっても色々あり、読書でいいのか気になるところだと思います。自己投資や読書が良いことはなんとなくわかっていても、せっ...

僕が読書に使っているサービス3選

Amazon Prime

・Amazonの有料会員制サービス

・Prime Reading対象のKindle本1000冊以上が読み放題

・30日間の無料体験はこちら

Amazon Kindle Unlimited

・電子書籍の定額読み放題サービス

・Kindle Unlimited対象のKindle本200万冊以上が読み放題

・30日間の無料体験はこちら

Amazon Audible

・本をアプリで聴けるサービス

・Audible対象の40万冊以上の本がいつでもどこでも聴ける

・30日間の無料体験はこちら