2023-05

スポンサーリンク
3社会科学

本 要約【モンク思考 自分に集中する技術】ジェイ シェティ #380

概要僧侶(モンク)のように、ものごとの根っこに目を向け、自分自身を見つめるにはどうすればいいのか。モンク・マインドに至るための3つのステージ「手放す」「成長する」「与える」について解説。3種類の瞑想法も紹介する。自分の価値に集中する自分の価...
0総記

本 要約【魔法の世紀】落合陽一 #379

概要魔法とは人間の持つ潜在能力であり、科学的な視点からも解明されつつあると述べている。著者は、魔法の起源やその応用について詳細に解説し、現代社会における魔法の可能性を探求している。読者は、魔法の存在やその潜在能力について新たな視点を得ること...
3社会科学

本 要約【大事なことに集中する】カル ニューポート #378

概要現代の知識労働者はSNSやメール返信などに追われ、仕事時間の6割は中身のない「シャロー・ワーク」に奪われている! 気を散らさず本当に大事なことに集中する「ディープ・ワーク」ができれば、大きな成果を上げられる。そのための方法を、著者自身の...
3社会科学

本 要約【アルゴリズム思考術】ブライアン クリスチャン/トム グリフィス #377

概要ベンチャービジネス売却の最適タイミングはいつか。車をどの駐車スペースに停めるべきか。何人めの交際相手で手を打って結婚すべきか。ずいぶん違った問題のようだが、どれも解決できる、最良の共通手順がある…問題解決のため、機械的に進めれば目的を達...
3社会科学

本 要約【習慣と脳の科学】ラッセル A ポルドラック #376

概要悪い習慣を変えるための簡単なコツを提供するのではなく、科学的な裏付けのあるアイデアを通じて行動の変化を促すことを目指している。第I部では、脳神経科学や心理学に基づいて習慣的行動の性質と形成メカニズムを解説し、第II部では習慣を変えるため...
1哲学宗教心理学

本 要約【世界はありのままにみることができない】ドナルド ホフマン #375

概要私たちが見ている世界は、いわばデスクトップ上のアイコンと同じだ。アイコンの使い方は知っていてもコンピュータの仕組みがわからないのと同じように、目で見えているものは世界そのものではない。30年間にわたるホフマン自身の研究と進化生物学、ゲー...
3社会科学

本 要約【ホワイトスペース WHITE SPACE】ジュリエット ファント #374

概要忙しい現代社会での時間と空間の使い方についての啓発的な本です。著者は、ホワイトスペース(余白)の重要性を強調し、休息とリラックスがクリエイティビティと幸福感を向上させる方法であると述べています。読者は自分の生活にホワイトスペースを取り入...
9文学

本 要約【物語のカギ】渡辺 祐真/スケザネ #373

概要読書という旅を豊かにするガイドブック。物語の基本的な仕組みから、もっと深く読むための視点、自分の人生経験を投影してみる個人的な方法、能動的な読みの工夫まで、物語をもっと味わえるようになる「カギ」を紹介する。物語は自己理解につながる物語は...
9文学

本 要約【限界費用ゼロ社会】ジェレミー リフキン #371

概要モノとサービスが無料になる!テクノロジーの進展により、モノをひとつ追加で作るコスト(限界費用)は限りなくゼロに近づいている。世界的な評論家が、経済パラダイムの大転換と未来展望を描く。資本主義にはジレンマがある資本主義にはジレンマがある生...
9文学

本 要約【直立二足歩行の人類史】ジェレミー デシルヴァ #370

概要人類は地面に手をついて歩く共通祖先からチンパンジーと分かれ、二足歩行になった…だが今、その定説を覆す証拠が続々と見つかり、人類史のイメージは大きく変わろうとしている。なぜ人間だけが直立二足歩行動物として生き延びたのか。気鋭の「足首専門家...
スポンサーリンク