2023-07

スポンサーリンク
12倫理学

本 要約【暇と退屈の倫理学】國分功一郎 #440

概要「暇」とは何か。人間はいつから「退屈」しているのだろうか。答えに辿り着けない人生の問いと対峙するとき、哲学は大きな助けとなる。著者の導きでスピノザ、ルソー、ニーチェ、ハイデッガーなど先人たちの叡智を読み解けば、知の樹海で思索する喜びを発...
4自然科学

本 要約【脳の地図を書き換える】デイヴィッド イーグルマン #439

概要人が視覚や聴覚、または身体の一部を失った時に脳内ではどのようなことが起きているのか。また科学技術を駆使して脳の機能を拡張させ、身体に五感以外の新たな感覚をつくることは可能か。最先端の脳科学と人類の未知なる可能性を著名な神経科学者が語り尽...
5工学工業

本 要約【メタバース進化論】バーチャル美少女ねむ #438

概要このルポルタージュは「メタバース」と呼ばれる新たな仮想現実空間に焦点を当て、ソーシャルVRの影響やアバターによるアイデンティティ・コミュニケーションの変化を著者の経験やアンケートで考察。また、経済分野の可能性やメタバースによる社会の劇的...
3社会科学

本 要約【アルゴリズムフェアネス】尾原和啓 #437

概要超話題作『アフターデジタル』著者の尾原氏が、満を持して放つ久々の単著!仮想通貨リブラ、GDPR、中国の信用スコアまで、最先端の潮流をつなげて未来の世界を読み解く―著者 尾原和啓[オバラカズヒロ]1970年生まれ。京都大学大学院工学研究科...
3社会科学

本 要約【お金のむこうに人がいる】田内学 #436

概要経済とは「誰が、誰を幸せにしているか?」を考えること。お金を取っ払って「人」を見れば、とたんに経済はシンプルになる。元ゴールドマン・サックス金利トレーダーが「経済の原点」から徹底的に考えた、予備知識のいらない経済新入門。元ゴールドマン・...
3社会科学

本 要約【Think Right シンク ライト】ロルフ ドベリ #435

概要わたしたちが正しい決断を下すために、知っておくべきこと。最新の知識と学術的な裏づけをもとに、失敗や不安につながる「思考の落とし穴」について纏め上げた、心の羅針盤となる書。わたしたちは、なぜ誤った判断を下してしまうのか? 最新の知識と学術...
3社会科学

本 要約【問いこそが答えだ】ハル グレガーセン #434

概要イノベーションやマネジメントにおいて重要なのは、正しい問いを発することだ。MIT教授が教える「問い」の技法のすべてどうすれば、良い問いになるのか?問う能力は、いかに磨かれるか?より良い解決策は、より良い問いから導かれる―MITの世界的イ...
3社会科学

本 要約【身銭を切れ】ナシーム ニコラス タレブ #433

概要魂を捧げた先にしか、価値ある「生」はない。不確実で予測不可能な世界で私たちがとるべき「生き方」とは―『ブラック・スワン』『反脆弱性』のタレブが、思索の果てにたどり着いた原理原則を明かす。金融;経済;人生;ブラック・スワン;反脆弱性;まぐ...
4自然科学

本 要約【オスとは何で、メスとは何か?】諸橋憲一郎 #432

概要生物はオス/メスが別個に存在しているのではなく、じつは両者は連続している―「性」の本質をそう捉える驚きの研究が、生物学の最前線で進んでいる。性は生涯変わり続けている?全ての細胞と、その集まりである臓器や器官は独自に性を持っている?さまざ...
3社会科学

本 要約【SFプロトタイピング】宮本道人/難波優輝/大澤博隆 #431

概要SFを通じて未来をプロトタイプし、そこからの逆算=バックキャストで製品開発や組織変革の突破口を開く――SFプロトタイピングと呼ばれる手法がいま、ビジネス界で熱い注目を浴びている。主要な面々による座談会+論考でその最前線に迫る。ビジネスは...
スポンサーリンク