本 要約【人間機械論 人間の人間的な利用】ノーバート ウィーナー #449

スポンサーリンク
4自然科学
1.0
スポンサーリンク

概要

通信と制御の観点から、機械、生物、社会を捉えるサイバネティックスという新しい学問分野を創始し、命名したウィーナー。

その主著『サイバネティックス』の内容を、よりわかりやすく説いたのが本書である。

第2版では、その概念が普及した状況から、より思想的・哲学的考察に重点をおいて改訂。

自動機械や統治など、科学や社会の未来を予見しつつ警鐘を鳴らす。

著者 ノーバート・ウィーナー

1894‐1964。ポーランドに生れ、アメリカに渡ったユダヤ人の言語学者レオ・ウィーナーの長子として生れた。天才肌の父のもとで知能早熟児として出発した彼は、9歳でハイスクールに特別入学し14歳でハーヴァード大学に入学、18歳で数理論理学の論文で学位をとる。まもなくイギリスに渡りケンブリッジ大学でバートランド・ラッセルから数理哲学を学び、ついでゲッチンゲン大学にも学び、帰米して1919年マサチューセッツ工科大学講師、34年以後同大学の数学教授

技術的進歩の奴隷である

2023年9月
2023年9月

生活水準とブログの質を上げず、心身や金銭的に続けられ、強みを活かして楽しみます!

2023年11月
2023年11月

生活水準とブログの質を上げず、心身や金銭的に続けられ、強みを活かして楽しみます!

測定方式は数と量がある

2023年9月
2023年9月

量が多く精度が求められることは数、量が少なく早さが求めらることは量にします!

2023年11月
2023年11月

数量が多く精度が求められることは数、数量が少なく早さが求めらることは量にします!

あなたも読書を始めよう

・自分が最大の資本であり、最大の投資先になる

・今が人生で一番若く、早く始めるほど複利が働く

・本は信憑性があり、読書は能動的ため成長できる

自己投資 は 20代 × 読書 が 最強 !?理由を分かりやすく論理的に説明!
悩める人社会人になったけど自己投資とかした方がいいのかな?悩める人した方が良さそうだけどなぜ自己投資するのかしら?自己投資といっても色々あり、読書でいいのか気になるところだと思います。自己投資や読書が良いことはなんとなくわかっていても、せっ...

僕が読書に使っているサービス3選

Amazon Prime

・Amazonの有料会員制サービス

・Prime Reading対象のKindle本1000冊以上が読み放題

・30日間の無料体験はこちら

Amazon Kindle Unlimited

・電子書籍の定額読み放題サービス

・Kindle Unlimited対象のKindle本200万冊以上が読み放題

・30日間の無料体験はこちら

Amazon Audible

・本をアプリで聴けるサービス

・Audible対象の40万冊以上の本がいつでもどこでも聴ける

・30日間の無料体験はこちら