本 要約【フェイクニュースを科学する】笹原和俊 #133

スポンサーリンク
5工学工業
スポンサーリンク

概要

フェイクニュースはなぜ生まれ、どのようにして拡散し、われわれ人類の脅威となるのか。フェイクニュース現象を「情報生態系」の問題として捉え、その仕組みを平易な言葉で解説する。理解の手助けになるコラムも掲載。

質だけで成功するのは難しい

1ヶ月後
1ヶ月後

カテゴリーと総合のベスト3の記事を表示数付きで設置しています!

2022年8月
2022年8月

Cコードで分類し、総合とカテゴリーのベスト3を表示数付で、設置しています!

2023年5月
2023年5月

成功は時代の流れと自分の相性、自分の成長だと思うので、継続できることをします!

注意の経済になる

1ヶ月後
1ヶ月後

ニュースは人からの情報か月刊雑誌、ひろゆきさんのYouTubeで仕入れ、自分で調べています!

2022年8月
2022年8月

LINEは夜に一度だけ確認し、自分の好奇心に合う情報以外はシャットダウンしています!

2023年5月
2023年5月

電話以外の通知は切り、LINEは夕食後、ニュースは興味あるYouTubeから得ています!

ファクトチェックする

1ヶ月後
1ヶ月後

引き続き証拠と情報源、目的を意識します!

2022年8月
2022年8月

証拠と情報源、目的に加えて読者も意識します!

2023年5月
2023年5月

情報源と証拠、目的、読者、文脈、完成度の順に意識します!

商品の説明

出版社からのコメント

【目次】
第1章 フェイクニュースとは何か
一 フェイクニュースの全体像
フェイクニュースの定義/フェイクニュースの生態系/フェイクニュースの三要素
二 フェイクニュース小史
フェイクニュースの起源/トランプ大統領の誕生とフェイクニュース/ピザゲート事件/フェイクニュース工場/ロシアのサイバー攻撃/フェイスブックのデータスキャンダル
三 フェイクニュースの科学
フェイスブック上での陰謀論の拡散/ツイッター上での偽ニュースの拡散/偽ニュースは速く遠くまで拡散する

第2章 見たいものだけ見る私たち
一 認知の癖
認知バイアスとは/見たいように見る/みんなと同じようにする
二 みんなからの影響
社会的影響とは/流行が生まれるわけ/感情は伝わる/道徳的感情も伝わる/類は友を呼ぶ

第3章 見たいものしか見えない情報環境
一 噓がこだまする部屋
エコーチェンバーとは/オンラインに見られるエコーチェンバー/現実世界で生じるエコーチェンバー/エコーチェンバーの計算モデル/意見の分極と社会的ネットワークの分断/エコーチェンバー化を加速するSNS
二 フィルターに囲まれた世界
フィルターバブルとは/パーソナライゼーション技術/「いいね! 」であなたを言い当てる/ツイートが運ぶ個人情報/アルゴリズムは悪さをしない?
第4章 無限の情報、有限の認知
一 情報過多世界
情報オーバーロードとは/プラットフォームの功罪/人と対話するボット/知能テストをパスするAI/ソーシャルボット/フェイクを創造するAI
二 希少資源としての注意力
アテンション・エコノミーとは/フェイクニュースというミーム/アテンションをめぐるミームの競争/低品質なニュースでもバズる

第5章 フェイクニュースの処方箋
一 偽ニュースを見抜くスキル
メディアリテラシーとは/世界のメディアリテラシー教育/メディアリテラシーの実践
二 フェイクに異を唱える社会づくり
ファクトチェックとは/ポリティファクトの取り組み/バズフィード・ジャパンの取り組み/ファクトチェックの自動化
三 法による規制
フェイスブック法/表現の自由と法規制の狭間

第6章 情報生態系の未来

追補 インフォデミックの時代へ
パンデミックとインフォデミック/ワクチン陰謀論の再燃/武器化したソーシャルネット/Qアノンの陰謀論とトランプ大統領の敗北/情報生態系の進化

著者について

1976年、福島県生まれ。
2005年、東京大学大学院総合文化研究科博士課程修了。博士(学術)。名古屋大学大学院情報学研究科講師を経て、現在、東京工業大学環境・社会理工学院 技術経営専門職学位課程 / イノベーション科学系准教授。専門は計算社会科学。

僕が読書に使っているサービス3選

Amazon Prime

・Amazonの有料会員制サービス

・Prime Reading対象のKindle本1000冊以上が読み放題

・30日間の無料体験はこちら

Amazon Kindle Unlimited

・電子書籍の定額読み放題サービス

・Kindle Unlimited対象のKindle本200万冊以上が読み放題

・30日間の無料体験はこちら

Amazon Audible

・本をアプリで聴けるサービス

・Audible対象の40万冊以上の本がいつでもどこでも聴ける

・30日間の無料体験はこちら