本 要約【20歳の自分に受けさせたい文章講義】古賀史建 #74

スポンサーリンク
9文学
スポンサーリンク

概要

「話せるのに書けない!」人のための“文章の授業”
どうすれば自分の気持ちや考えを「文章だけ」で伝えることができるのか? この授業のスタート地点はそこにある。そう、僕らは「話せるのに書けない!」のだ。人に口で伝えることはできても、それを頭の中で文章に変換しようとすると、とたんに固まってしまう。メールの一通すら、うまく書けない。「話すこと」と「書くこと」はまったく別の行為なのだ。決して「同じ日本語じゃないか」などと思ってはいけない。この授業では、現役のライターである僕が、現場で15年かけて蓄積した「話し言葉から書き言葉へ」のノウハウと哲学を、余すところなく伝えていく。学校では誰も教えてくれなかった“書く技術”の授業をいま、始めよう!

文章に正解はないが不正解は存在する

2022年9月
2022年9月

自分が理解できる文章と中学生が理解できると思う文章を使い分けています!

読点は1行(40字)に1つは入れる

2022年9月
2022年9月

文の途中で読点、文末で改行を意識しています!

自分の文章を音読する

2022年9月
2022年9月

音読してツイートと音読して行動の更新をしています!

過去の自分に向けて書く

2022年9月
2022年9月

本の知識を過去の自分に向けてツイートしています!

自分の親を読者に想定する

2022年9月
2022年9月

他人に向けて書いたプロフやSEO記事は、親や中学生を意識しています!

書く前に何を書かないか?考える

2022年9月
2022年9月

全て書く→一言にする→文字数に合わせて付け足すをしています!

僕が読書に使っているサービス3選

Amazon Prime

・Amazonの有料会員制サービス

・Prime Reading対象のKindle本1000冊以上が読み放題

・30日間の無料体験はこちら

Amazon Kindle Unlimited

・電子書籍の定額読み放題サービス

・Kindle Unlimited対象のKindle本200万冊以上が読み放題

・30日間の無料体験はこちら

Amazon Audible

・本をアプリで聴けるサービス

・Audible対象の40万冊以上の本がいつでもどこでも聴ける

・30日間の無料体験はこちら