要約【文章術のベストセラー100冊のポイントを1冊にまとめてみた】藤吉豊 小川真理子 #35

スポンサーリンク
3社会科学
スポンサーリンク

概要

この1冊で、100冊分の重要スキルが身につく
「文章の書き方・大事な順」ランキング、ベスト40!!

1位~7位のルールで、「文章力の向上」を実感できる。
20位まで身につければ、「文章がうまい人」になれる。
40位まで身につければ、「プロ級の書く力」が手に入る。

◆ ◆ ◆

第1位 まずはとにかく、「文章をシンプルに」してみよう
・メール・チャットは、「60文字以内」で必ず文を終わらせる
・論述試験・レポート・資料作成に効果絶大! 
速く明快に書くための「ワンセンテンス・ワンメッセージ」 ほか

>>>池上彰さん、メンタリストDaiGoさん、外山滋比古さん、野口悠紀雄さん等……
>>>53名がこのコツを「大事!」と認定

第2位 伝わる文章には「型」がある
・完成度の高い提案書・報告書・顛末書がサクッと書ける「逆三角形型」フォーマット
・ブログ・SNS・ネット記事に「納得と共感」を生み出す技術――「PREP法」
・「書くのが遅い」「書き出しで悩む」「文章の流れが悪い」
「『……で、結局何が言いたいの?』と言われる」……文章にまつわる悩みも、いっきに解決!  ほか

>>>井上ひさしさん、梅田悟志さん、山口拓朗さん等……
>>>38名がこのコツを「大事!」と認定

……以下、40位までの「ポイント」と「実践のコツ」を一挙公開!

◆ ◆ ◆

ビジネス文書や試験・論文、SNSやブログでも、
「書かれた文章」は、その人の「人生そのもの」です。
そして「言葉」には、「人を守り、支える力」があります。

いつでも、どこでも、どんな時にも役に立つ「書く力」を、
あなたも身につけてみませんか?

なくても意味が通じる言葉は削る

1ヶ月後
1ヶ月後

完成した文章で文字数が超えていれば、なくても意味が通じる言葉から削っています!

3ヶ月後
3ヶ月後

主張と根拠、行動はできるだけ言葉を削り、事実をより具体的な例にします!

2022年7月
2022年7月

自分が後から見ても理解できる簡潔さを意識しています!

ワンセンテンスワンメッセージを意識する

1ヶ月後
1ヶ月後

接続詞や「で」で無理につなげず、文を区切ります!

3ヶ月後
3ヶ月後

迷ったら、文を区切って改行します!

2022年7月
2022年7月

音読して文章のリズムが良くなるなら、区切るようにしています!

見た目を良くすると、文章のリズムも良くなる

1ヶ月後
1ヶ月後

改行と漢字、句読点を意識します!

3ヶ月後
3ヶ月後

改行と句読点を意識します!

2022年7月
2022年7月

引き続き、改行と漢字、句読点を意識していきます!

中学生が分かるように書く

1ヶ月後
1ヶ月後

プロフィールなど他人用の文章は、中学生を想定して書いてみます!

3ヶ月後
3ヶ月後

プロフィールと固定ツイート、自己投資は20代×読書が最強!?は、中学生を意識しました!

2022年7月
2022年7月

プロフと自己投資は20代×読書が最強!?は中学生、それ以外は自分用にしています!

前文と逆のことを書く時は接続詞を入れる

1ヶ月後
1ヶ月後

文字数もあるので逆説の「が」の後は改行しています!

3ヶ月後
3ヶ月後

ツイートは順接の接続詞は省いて、逆説の接続詞は「が」で省略して改行しています!

2022年7月
2022年7月

接続詞は順接は省いて、逆説は「が」で統一して改行しています!

理解している内容だけを書く

1ヶ月後
1ヶ月後

理解していない言葉は、そのツイート内で補っています!

3ヶ月後
3ヶ月後

引き続き、ツイート内で補えない理解していない言葉は、使わないようにしています!

2022年7月
2022年7月

自分が理解できていない言葉は使わないようにしています!

複数の修飾語が1つの言葉にかかる場合は短い修飾語ほど、被修飾語の近くにする

1ヶ月後
1ヶ月後

分かりにくい文は、修飾と被修飾の関係を見直し、順番を意識しています!!

3ヶ月後
3ヶ月後

引き続き、分かりやすい文章を目指して修飾語の順番を意識します!

2022年7月
2022年7月

引き続き、意識します!

形容詞や形容動詞、副詞はなるべく数字にする

1ヶ月後
1ヶ月後

事実の部分は特に意識してみます!

3ヶ月後
3ヶ月後

事実の部分はできるだけ数字を使います!

2022年7月
2022年7月

抽象的な表現は避け、具体的な表現にしています!

「は」と「が」を使い分ける

1ヶ月後
1ヶ月後

意識するようになったので、継続していきます!

3ヶ月後
3ヶ月後

意識できるようになったので、継続していきます!

2022年7月
2022年7月

引き続き、意識します!

商品の説明

著者について

藤吉豊(ふじよし・ゆたか)
株式会社文道、代表取締役。有志4名による編集ユニット「クロロス」のメンバー。日本映画ペンクラブ会員。 編集プロダクションにて、企業PR誌や一般誌、書籍の編集・ライティングに従事。編集プロダクション退社後、出版社にて、自動車専門誌2誌の編集長を歴任。 2001年からフリーランスとなり、雑誌、PR誌の制作や、ビジネス書籍の企画・執筆・編集に携わる。文化人、経営者、アスリート、グラビアアイドルなど、インタビュー実績は2000人以上。 2006年以降は、ビジネス書籍の編集協力に注力し、200冊以上の書籍のライティングに関わる。大学生や社会人に対して、執筆指導なども行なっている。

小川真理子(おがわ・まりこ) 株式会社文道、取締役。「クロロス」のメンバー。日本映画ペンクラブ会員。
編集プロダクションにて、雑誌や企業PR誌、書籍の編集・ライティングに従事。その後、フリーランスとして、大手広告代理店の関連会社にて企業のウェブサイトのコンテンツ制作に関わり、仕事の幅を広げる。 現在はビジネス書や実用書、企業をクライアントとするPR誌などの編集・執筆に携わる。子ども、市井の人、イケメン俳優、文化人など、インタビューの実績は数知れず。得意なジャンルは「生活」全般、自己啓発など。 自ら企画編集執筆に携わった本に『親が倒れたときに読む本』(枻(えい)出版)がある。近年は、ライティング講座にも力を注ぐ。

僕が読書に使っているサービス3選

Amazon Prime

・Amazonの有料会員制サービス

・Prime Reading対象のKindle本1000冊以上が読み放題

・30日間の無料体験はこちら

Amazon Kindle Unlimited

・電子書籍の定額読み放題サービス

・Kindle Unlimited対象のKindle本200万冊以上が読み放題

・30日間の無料体験はこちら

Amazon Audible

・本をアプリで聴けるサービス

・Audible対象の40万冊以上の本がいつでもどこでも聴ける

・30日間の無料体験はこちら