本 要約【夫婦 カップルのためのアサーション】野末武義 #28

スポンサーリンク
1哲学宗教心理学
スポンサーリンク

概要

夫婦やカップルの日常的なかかわり方や問題を、自分も相手も大切にするアサーションという自己表現の視点から考える。夫婦関係に特有の関係性や周囲から受ける影響を理解し、自分と相手の違いに気づいたうえで、自分も相手も大切にしながら気持ちを伝える方法が具体的にわかる。カップル・セラピーや家族心理学の知恵を活かして二人の関係を見つめ直し、前向きにコミュニケーションがとりあえるようになるヒントが満載。

ギブ&テイクのバランスを見直す

1ヶ月後
1ヶ月後

「ありがとう」を「どうも」で済ましがちなので、「ありがとう」を意識します

3ヶ月後
3ヶ月後

彼女ができたら、お互いのギブ&テイクの共有する習慣を提案をします!

1年後
1年後

1日1つポジティブな出来事の運が良かった要素を3つ考えるようにしています!

パートナーをありのままに受け入れる

1ヶ月後
1ヶ月後

家族や友達はありのままを受け入れるようにします!

3ヶ月後
3ヶ月後

家族や友達だけでなく、全員をありのまま受け入れるようにします!

1年後
1年後

自分が余裕を持つことを優先し、相手のありのままを受け入れられる状態にしています!

理解して欲しいと相手に求めても良い

1ヶ月後
1ヶ月後

家族と友達は自分が納得いくまで話すようにしています!

3ヶ月後
3ヶ月後

理解して欲しいと思うことがあれば、誰でも理解して欲しいと求めるようにします!

1年後
1年後

納得いかないことがあれば、傾聴できるときに話すようにしています!

落ち着いて伝える

1ヶ月後
1ヶ月後

イライラして早口になるのは気付けてきたので、言葉選びを意識します!

1ヶ月後
1ヶ月後

早口になるのはなかったですが、言葉選びは自己評価3割なので意識します!

1年後
1年後

なぜ?で尋問になりがちなので、~について教えて欲しい。と言うようにします!

断定的な言い方を避ける

1ヶ月後
1ヶ月後

「絶対」は意識できてきたので「いつも」を意識します!

1ヶ月後
1ヶ月後

「絶対」は言った記憶はないですが、「いつも」は週に1回言っているので気をつけます!

1年後
1年後

事実に基づく具体的な表現を意識しています!

非主張的な相手の話はじっくりと待つ

1ヶ月後
1ヶ月後

待つことはできるが、時間を無駄にしたと感じがちなので、自分の余裕に合わせて調整します!

3ヶ月後
3ヶ月後

父がこのタイプで、最近は自分の時間を優先しがちなので、話す機会があれば待ちます!

1年後
1年後

父と話すときは急かさず「なぜ?」と言えば、深呼吸して待つようにします!

攻撃的な相手の話はきいたことを表現する

1ヶ月後
1ヶ月後

要所で理解したことや決まったことの確認を継続していきます!

3ヶ月後
3ヶ月後

母がこのタイプで、揉めずに話せるようになったので、理解したことの確認を継続します!

1年後
1年後

感情を中心に相手の言葉を繰り返して理解を示しながら、途中で合意点を設けるにしています!

攻撃的な傾向が強い人は話したい気持ちを抑える

1ヶ月後
1ヶ月後

相手の話を遮らないようにします!

3ヶ月後
3ヶ月後

せっかちで待てず、1日1回は遮ってしまっているので、相手の話から1秒待つようにします!

1年後
1年後

繰り返して遮ってしまうときは、傾聴できないと判断して離れるようにしています!

話を聞いてもらえる準備をする

1ヶ月後
1ヶ月後

話を始める前にどれぐらい時間がかかる話をしたいのか、具体的に相手へ伝えます!

3ヶ月後
3ヶ月後

話す前に確認はしていますが、時間を伝えないことが5割あるので、具体的な時間を意識します!

1年後
1年後

話す前に今よいか?を聞くようにし、30分以上かかるなら事前に声をかけています!

あなたも読書を始めよう

・自分が最大の資本であり、最大の投資先になる

・今が人生で一番若く、早く始めるほど複利が働く

・本は信憑性があり、読書は能動的ため成長できる

自己投資 は 20代 × 読書 が 最強 !?理由を分かりやすく論理的に説明!
悩める人社会人になったけど自己投資とかした方がいいのかな?悩める人した方が良さそうだけどなぜ自己投資するのかしら?自己投資といっても色々あり、読書でいいのか気になるところだと思います。自己投資や読書が良いことはなんとなくわかっていても、せっ...

商品の説明

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

野末/武義
明治学院大学心理学部心理学科教授。統合的心理療法研究所研究員。1964年静岡県生まれ。立教大学文学部心理学科卒業。国際基督教大学大学院教育学研究科博士前期課程修了。立教大学学生相談所、錦糸町クボタクリニック、国立精神神経センター精神保健研究所などを経て現職。臨床心理士、家族心理士、アサーション・トレーニング認定トレーナー、日本家族心理学会常任理事。専門は、家族心理学、カップルセラピー、家族療法、アサーション・トレーニング(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) –このテキストは、tankobon_hardcover版に関連付けられています。

僕が読書に使っているサービス3選

Amazon Prime

・Amazonの有料会員制サービス

・Prime Reading対象のKindle本1000冊以上が読み放題

・30日間の無料体験はこちら

Amazon Kindle Unlimited

・電子書籍の定額読み放題サービス

・Kindle Unlimited対象のKindle本200万冊以上が読み放題

・30日間の無料体験はこちら

Amazon Audible

・本をアプリで聴けるサービス

・Audible対象の40万冊以上の本がいつでもどこでも聴ける

・30日間の無料体験はこちら