要約【 DNA再起動 人生を変える最高の食事法 】 シャロン・モアレム #16

スポンサーリンク
3社会科学
スポンサーリンク

著者

シャロン・モアレム

科学者であり医師。遺伝学および希少遺伝子疾患の分野で世界的に名を知られ、臨床研究を通して希少遺伝子疾患を2種発見している。医学誌『ジャーナル・オブ・アルツハイマーズ・ディジーズ』の共同編集者を務め、バイオテクノロジー企業を2社、協同で設立している。現在は、進化、遺伝学、生物学、医学を結びつけて総合的に研究を進めている

自分の遺伝子に合わせて食べることが大切である

3ヶ月後
3ヶ月後

炭水化物は要制限でしたが、肝臓を悪くした経験からP15%、F35%、C50%にしています!

1年後
1年後

P25%、F25%、C50%を意識し、血液検査を3ヶ月に1回して様子見しています!

唾液は消化において重要な役割を担う

3ヶ月後
3ヶ月後

マインドフルイーティングで一口30回以上を意識しています!

1年後
1年後

効率を考え、1人のときはYouTubeなどを見ながら食べています!

適切な炭水化物の摂取量は唾液で決まる

3ヶ月後
3ヶ月後

適切な炭水化物量は25%でしたが、肝臓を悪くした経験からP15%、F35%、C50%にしています!

1年後
1年後

気にせずP25%、F25%、C50%を意識し、血液検査を3ヶ月に1回して様子見しています!

人工甘味料は避ける

3ヶ月後
3ヶ月後

人工甘味料が入ったものは避けています!

1年後
1年後

人工甘味料が入ったものは避けています!

乾いた耳垢を持つ人は飲酒をしない方が良い

3ヶ月後
3ヶ月後

元からアルコールに批判的で飲みませんが、乾いた耳垢なのでアルコールは避けます!

1年後
1年後

2年以上禁酒しています!

豆類は発酵した物のみを食べる

3ヶ月後
3ヶ月後

発酵した豆類(納豆や味噌、醤油)は毎日摂り、発酵していない豆類は控えています!

1年後
1年後

発酵した大豆は毎日、発酵していない大豆は普通に食べ、揚げた大豆は控えています!

ジャガイモは良く洗って泥を落とし皮はつけたままにする

3ヶ月後
3ヶ月後

食べるなら上記の方法ですが、糖質源としてジャガイモより白米を摂っています!

1年後
1年後

緑の部分や根が生えている部分、小さいものには毒があるので、適度に取り除いています!

DNAのために必ずデザートを食べる

3ヶ月後
3ヶ月後

食後はフルーツかダークチョコレートを食べるようにしています!

1年後
1年後

昼は野菜→魚か卵→果物→コーヒー、夜はナッツ→夕食→納豆→果物にしています!

同じ食品を食べ過ぎないようにする

3ヶ月後
3ヶ月後

野菜や果物、肉、魚、卵、ナッツ、味噌、納豆、キムチ、ココア、白ご飯をメインにしています!

1年後
1年後

野菜や果物、肉、魚、卵、ナッツ、納豆、芋類、白ご飯をメインにしています!

僕が読書に使っているサービス3選

Amazon Prime

・Amazonの有料会員制サービス

・Prime Reading対象のKindle本1000冊以上が読み放題

・30日間の無料体験はこちら

Amazon Kindle Unlimited

・電子書籍の定額読み放題サービス

・Kindle Unlimited対象のKindle本200万冊以上が読み放題

・30日間の無料体験はこちら

Amazon Audible

・本をアプリで聴けるサービス

・Audible対象の40万冊以上の本がいつでもどこでも聴ける

・30日間の無料体験はこちら