本 要約【遺伝と平等 人生の成り行きは変えられる】キャスリン・ペイジ・ハーデン #715

スポンサーリンク
4自然科学
スポンサーリンク

概要

遺伝とはくじ引きのようなもの―だが、生まれつきの違いを武器とできれば、人生は変えられる。遺伝と学歴の関係や双子の研究をしてきた気鋭のアメリカの研究者が、科学と社会をビッグデータでつなぎ「新しい平等」を指向する、全米で話題の書。最新遺伝学の成果は、あなたの武器になる。

著者

キャスリン・ペイジ・ハーデン
テキサス大学心理学教授。同大学のDevelopmental Behavior Genetics Lab(発達的行動遺伝学研究室)を運営。テキサス双子プロジェクトを共同主宰。初の著作となった本書は、「ニューヨーカー」、「ガーディアン」など各媒体で絶賛され、2021年の「エコノミスト」ベストブックに選ばれるなど高評を得た

誕生時に遺伝と社会のくじを引く

2024年5月
2024年5月

宇宙や生命、人間、自分の理解を深めるため、1日1冊の乱読とながら聴き、行動をします!

誕生時に遺伝と社会のくじを引く

2024年5月
2024年5月

他人の意見に耳を傾けて変わる価値観は受入れ、変わらない価値観を追求していきます!

環境で補強できる

2024年5月
2024年5月

生活水準とブログの質を上げず、心身や金銭的に続けられ、強みを活かして楽しみます!

遺伝的な原因は環境的な解決策がある

2024年5月
2024年5月

物理と生物、人間に当てはまることをアンカーにし、行動の結果と直感で調整します!

死亡率が増加し始めている

2024年5月
2024年5月

社会的な評価は気にせず、自分の好奇心や満足度につながる読書や行動をしていきます!

アンチ優生学で考える

2024年5月
2024年5月

自分の得た知識と知識を元にした行動、行動した結果をXやブログで共有しています!

社会を構築し直す

2024年5月
2024年5月

寛容なしっぺ返し戦略で、指数バックオフ目安にし、余裕ある時に5回までチャンスを与えます!

あなたも読書を始めよう

・自分が最大の資本であり、最大の投資先になる

・今が人生で一番若く、早く始めるほど複利が働く

・本は信憑性があり、読書は能動的ため成長できる

自己投資 は 20代 × 読書 が 最強 !?理由を分かりやすく論理的に説明!
悩める人社会人になったけど自己投資とかした方がいいのかな?悩める人した方が良さそうだけどなぜ自己投資するのかしら?自己投資といっても色々あり、読書でいいのか気になるところだと思います。自己投資や読書が良いことはなんとなくわかっていても、せっ...

僕が読書に使っているサービス3選

Amazon Prime

・Amazonの有料会員制サービス

・Prime Reading対象のKindle本1000冊以上が読み放題

・30日間の無料体験はこちら

Amazon Kindle Unlimited

・電子書籍の定額読み放題サービス

・Kindle Unlimited対象のKindle本200万冊以上が読み放題

・30日間の無料体験はこちら

Amazon Audible

・本をアプリで聴けるサービス

・Audible対象の40万冊以上の本がいつでもどこでも聴ける

・30日間の無料体験はこちら