要約【悩む力ー天才にすら勝てる考え方】メンタリストDaiGo #1

スポンサーリンク
3社会科学
スポンサーリンク

概要

「これまでに何冊もの本を出してきた私が、昔からもっとも重要視しているのも、他ならぬこのクリティカル・シンキングの考え方です」(はじめに より)

「思考力や判断力が磨かれ、鍛えられる」
「仕事や勉強面だけでなく、家族や友人関係も好転する」
「キャリアの成功に役立つ」
「ものごとを決めるのがうまくなる」
「自分をよく理解できるようになる」
「未来を予測しやすくなる」
「コミュニケーションがうまくなる」
「嫌な気分を軽くしてくれる」
「ダマされにくくなる」
「発想力が広くなる」

このように、あらゆるメリットがあり、これからの時代の必須スキルと言われている「クリティカル・シンキング」。
メンタリストDaiGoが「もっとも重要視している」と語る究極の思考法を、最新のエビデンスをもとに、誰にでも使える形で紹介!

●どれだけ知性が高くても、思い込みには勝てない
●あなたが「思い込みの罠」に強いかどうかを判断する3つの問題
●優秀なクリティカルシンカーがおこなう6つの習慣
●クリティカル・シンキングには、あらゆる面でメリットがある
●最強の合理思考トレーニング「ソクラテス式問答法」とは?
●クリティカル・シンキングを鍛える5つのトレーニング法
●1日で江戸時代の1年分と同じデータを消費する現代人
●なぜ「欠陥論理」を学ぶだけで説得力が身につくのか?
●クリティカル・シンキングで「洗脳」を防ぐ……etc.

クリティカルシンカーの習慣③ バイアスチェック

3ヶ月後
3ヶ月後

主張と根拠、根拠と事実の因果関係を意識しています!

1年後
1年後

時間を空けて音読し、ツイートしています!

クリティカルシンカーの習慣⑤ 欲求の確認

3ヶ月後
3ヶ月後

価値観を成長と自由、健康に見直しました!

1年後
1年後

自由と健康、成長に感謝と尊敬、誠実さを加えた価値観を追求しています!

反論したい際は序盤の段階から相手の主張を否定しない

3ヶ月後
3ヶ月後

反論したい際は自分が話してしまいがちなので、相手の話の論理が成り立つのか確認します!

1年後
1年後

反論したいときは、相手の主張を理解することから始めます!

商品の説明

著者について

メンタリストDaiGo(めんたりすと だいご)
慶應義塾大学理工学部物理情報工学科卒。
人の心をつくることに興味を持ち、人工知能記憶材料系マテリアルサイエンスを研究。
英国発祥のメンタリズムを日本のメディアに初めて紹介し、日本唯一のメンタリストとしてTV番組に出演。
その後、活動をビジネスやアカデミックな方向へ転換、企業のビジネスアドバイザーやプロダクト開発、作家、大学教授として活動。
趣味は1日10~20冊程度の読書、猫と遊ぶこと、ニコニコ動画、ジム通いなど。
ビジネスや話術、恋愛、子育てまで幅広いジャンルで人間心理をテーマにした著書は累計400万部を超える。
主な著書に、『自分を操る超集中力』『知識を操る超読書術』(かんき出版)、『自分を操り、不安をなくす究極のマインドフルネス』(PHP研究所)などがある。

僕が読書に使っているサービス3選

Amazon Prime

・Amazonの有料会員制サービス

・Prime Reading対象のKindle本1000冊以上が読み放題

・30日間の無料体験はこちら

Amazon Kindle Unlimited

・電子書籍の定額読み放題サービス

・Kindle Unlimited対象のKindle本200万冊以上が読み放題

・30日間の無料体験はこちら

Amazon Audible

・本をアプリで聴けるサービス

・Audible対象の40万冊以上の本がいつでもどこでも聴ける

・30日間の無料体験はこちら