スポンサーリンク
1哲学宗教心理学

本 要約【一度読んだら絶対に忘れない哲学の教科書】ネオ高等遊民 #770

概要大学4年間の哲学を1つのストーリーで解説。ストーリーの主役は「哲学者たち」。「60人の哲学者」と「必須用語」を完全網羅。読むだけで教養として知っておきたい哲学が身につく!著者ネオ高等遊民日本初の哲学YouTuber。タイに在住。哲学科の...
3社会科学

本 要約【アンディ・グローブ】リチャード・S・テドロー #769

概要インテルを創業したグローブは、ハンガリーから亡命してきた移民。苦難を乗り越えた経験が、強靭な経営者を作り上げた。変化が激しいシリコンバレーでインテルは何度も重大な意思決定を迫られる。それらを考え抜き、果敢に針路を決めたのがグローブだ。彼...
4自然科学

本 要約【第6の大絶滅】土屋健/芝原暁彦 #768

概要「ホモ・サピエンスのみなさん、今日も元気にお過ごしですか?」絶滅生物がゆるりと語る、生きる"大変さ"実は今って、科学的には「第6の絶滅期」なんです。デマでも陰謀論でもありません。だから、ぼーっとしてると私たち(人類)も滅ぶかも?著者土屋...
4自然科学

本 要約【大量絶滅はなぜ起きるのか】尾上哲治 #767

概要「生命の惑星」はふたたび生命に牙をむくのか?約2億150万年前、「三畳紀」と呼ばれる時代の末期、海でも陸でも、多くの生物が小型化し絶滅した。原因は超大陸「パンゲア」を引き裂いた巨大火山活動か。生態系を支える「大地と生命のつながり」はいか...
4自然科学

本 要約【超圧縮地球生物全史】ヘンリー・ジー #766

概要本書に描かれるのは、あなたが今まで見たこともないような私たちの惑星の本当の姿、生命38億年の物語。誕生したばかりの地球はどのような様子だったのか?ミネラルを豊富に含んだ水から誕生した生命は、過酷な環境の中でどのように生き延びてきたのか?...
4自然科学

本 要約【生命の大進化40億年史新生代編】土屋健 #765

概要地球上は哺乳類の楽園だった!恐竜類の退場にともない、哺乳類は多様化し、大型化し、地球上を席巻した。巨大な鳥類や大型のワニ類も登場。海には、クジラをも獲物にするような巨大ザメもいた。恐竜亡き後に現れた地球の楽園は、氷河の時代を経て人類の出...
4自然科学

本 要約【生命の大進化40億年史中生代編】土屋健 #764

概要三畳紀は爬虫類の台頭から始まる。やがてあるものは空へ進出し、翼竜類となり、あるものは海へと進出し、魚竜類、クビナガリュウ類、モササウルス類などとして栄えた。そして、地上では、いよいよ恐竜類の繁栄が始まる。恐竜類が1億6000万年以上の長...
4自然科学

本 要約【生命の大進化40億年史 古生代編】土屋健 #763

概要カンブリア爆発からペルム紀の大量絶滅まで!約40億年前に、原初の生命が誕生した。やがて生命はあしをもち、眼をそなえ、多様性を増した。植物が陸上に進出し、動物もそれを追うように陸上へと世界を広げた。生命の多様化と絶滅のダイナミックなドラマ...
2歴史地理

本 要約【人類5万年文明の興亡】イアン・モリス #762

概要1842年、イギリスが阿片戦争に勝利して以来150年間、西洋は紛れもなく東洋を圧倒し、世界を支配している。だが、なぜ歴史はそのように展開したのか。それは歴史の必然なのか、あるいは単なる技術革新の勝利なのか。それとも西洋には本質的に何かし...
3社会科学

本 要約【ぼくはウーバーで捻挫し、山でシカと闘い、水俣で泣いた】斎藤幸平 #761

概要経済ってなんだ?社会ってなんだ?いつでも問い直すことが新たな知を産み、世界を変える。気鋭の研究者が日本全国をめぐり、体験し、考えた!斎藤幸平、現場で学ぶ。著者斎藤幸平1987年生まれ。東京大学大学院総合文化研究科准教授。ベルリン・フンボ...
スポンサーリンク